FOOD

あなたはどれが好き?カレーのおすすめ隠し味

あなたはどれが好き?カレーのおすすめ隠し味

家庭料理の定番「カレーライス」。市販のカレールーを使われるご家庭も多いかと思いますが、味付けが簡単だからこそ探求しがいのある料理ですよね。

いつものカレーも、ちょっと隠し味をプラスするだけで風味やコクがアップしますよ♪今回は、一度は試してみたくなる「おすすめの隠し味」をご紹介します。

隠し味でいつものカレーをグレードアップ

大人も子どもも大好きなカレー。定番で簡単な料理だからこそ、マンネリ化してしまいますよね。そんな時に使えるのが「隠し味」です。家に余っていたり、スーパーで簡単に買える食材で少しアレンジを加えるといつものカレーをグレードアップできますよ♪

隠し味はあくまで「隠し」味なので、たくさん入れてしまうとカレーの風味を邪魔してしまい逆効果に。また、隠し味をお鍋に入れるタイミングも重要です。それぞれの食材がカレーに馴染みやすいタイミングで入れることで風味を生かすことができます。

お子さまがいるご家庭も!すりおろしりんご

カレーの本場インドでも使われる、野菜やフルーツをペースト状にした「チャツネ」。ご自宅ではもっと身近なもので代用が可能です。

甘味と酸味を持つりんごを加えることで、辛さが和らぎお子さまも食べやすいフルーティーなカレーに仕上がります。りんごはお肉を柔らかくするのでいつものカレーも数段レベルアップ♪特に豚肉との相性が良いのでポークカレーにオススメです。

りんごはすりおろし、ルーを溶かした後に入れましょう。リンゴジュースやジャムはすでに砂糖が入っていることがあるので、入れすぎには注意。

深みとコクをプラス!インスタントコーヒー

カレーに香ばしさをプラスしたい時はインスタントコーヒーがオススメ。適度な苦みが追加されることで、カレーに深みとコクが生まれ、まるで洋食店のカレーのような風味に。

入れすぎると苦くなりすぎてしまうので、小さじで2~3杯、ルーが溶けたあとに入れるのがポイントです。スッキリと味が引き締まった、大人なカレーの出来上がり♪

お好みの甘さで!チョコレート

チョコレートもカレーの隠し味にはオススメの食材です。スイートチョコレートはカレーの辛さが抑えられ、辛いカレーが苦手なお子さまでも食べやすい味に。ビターチョコレートは適度な苦みとカカオの風味でコクが増します。

ひとかけら~ふたかけらほど、カレーのルーを入れるタイミングで、一緒に鍋に入れます。あらかじめ常温で少し柔らかくしておくと、カレーと混ざりやすくなりますよ♪

ホテルのカレーのような風味に!赤ワイン

特別な日にワインを買ったけど、余ってしまった!なんてことはありませんか?煮込み料理に使える赤ワインですが、カレーで食材を煮込む時も同じように活用できます。

具材を煮込む際に、水の10~30%を赤ワインに置き換えれば、お肉も柔らかくなり引き締まった味のカレーに。ワインの品種によっては酸味を強くすることもできるので、お好みのワインで調整してお試しください♪

いろいろな隠し味で、いつものカレーをアレンジして楽しみましょう!