FOOD

オリーブでおしゃれに栄養補給

3月15日はオリーブの日。

昭和天皇が小豆島でオリーブの種をお手撒きされたことから1972(昭和47)年に香川県・小豆島の「オリーブを守る会」が制定しました。

多くの人にオリーブを知って頂きたいという願いが込められているようです。

本日は、オリーブの日にちなんで、オリーブの“効能”や、“食べ方”をご紹介します!

オリーブの実でカラダに栄養を

オリーブの実の栄養素は、カラダにとっても良いってご存じですか?オリーブオイルがカラダに良いのは、有名な話ですが、その原料となるオリーブの実にも、たくさんの栄養素が含まれています。

中でも、女性に嬉しいのが“食物繊維”と“ビタミンE”!女性ホルモンの分泌を調整してくれたり、腸内環境を改善し、で自律神経を整えてくれたりと、とっても優秀です♪

美味しく食べてキレイに!

オリーブの実をそのまま美味しく食べるレシピをご紹介!

1.お好きなサラダにトッピング
オリーブを輪切りにして、塩コショウやオリーブオイルで味付けするだけで、栄養たっぷりのサラダの完成。

2.トーストにトッピング
ピザ風トーストや、チーズの上にトッピングすれば、オリーブの香りが引き立つちょっとおしゃれな朝食の出来上がり。

3.そのままおつまみに
小皿に盛り付けるだけで、簡単おしゃれなおつまみに。

保存方法は、直射日光を避けて冷蔵庫がオススメ!傷みやすいので、調理した後はなるべく早く食べてくださいね。

オリーブの栄養素を吸収して、カラダの内側からキレイになりましょう。