FOOD

秋バテを予防しよう!スタミナメニュー

「秋バテ」をご存知ですか?
秋の始めはなんとなく体のだるさを感じたり、やる気が起きなかったりと、体の変化を感じやすい時期です。
天気の変化や朝夜の寒暖差が大きいため、体が変化についていけずに秋バテになることも。
スタミナをつけたり、疲労回復に効果的なメニューで元気に秋を迎えましょう!

トマトでさっぱり!「トマト入り牛丼」

スタミナ食材と言えば肉ですね。タンパク質を摂ることはスタミナをつける上で大切です。
さらにトマトを加えることでビタミンCを摂ることができ、疲労回復を助けることができます。

■材料 <2人分>
牛肉(モモ切り落とし)…180g
玉ねぎ…150g
ご飯…丼2杯分
油…小さじ1
カットトマト缶…1/2缶
☆しょうゆ…大さじ2
☆砂糖…大さじ1
☆みりん…大さじ1
☆酒…大さじ1
☆オイスターソース…大さじ1
細ネギ…4本

■作り方
①玉ねぎを1cm幅、牛肉を一口大に切っておく。
②フライパンに油を引き、玉ねぎを軽く炒め、しんなりしたら、牛肉を加えてさらに炒める。
③②にトマト缶を加え、煮立ったら☆の食材を加えて味を調える。
④丼にご飯を盛り、③をかける。細ネギの小口切りを散らす。

※画像はイメージです。

納豆で疲労回復?!「納豆チャーハン」

納豆もタンパク質やビタミンB2を含み、疲労回復におすすめの食材です。
そのままご飯にかけることが多いですが、チャーハンにするのはいかがでしょうか。

■材料 <2人分>
小粒納豆…2パック
長ねぎ…1本(120g)
卵…1個
花かつお…3g
油…大さじ1
鶏がらスープの素…大さじ1
納豆のたれ…2パック分
ご飯…2杯分

■作り方
①長ねぎは粗みじん切りにする。卵は割りほぐす。
②フライパンに油を熱し、長ねぎ・納豆を炒め、鶏がらスープの素を加えてサッと炒める。
③②に卵を流し入れて炒め合わせたら、ご飯を加えてさらに炒める。
④③がパラパラになってきたら、花かつお・納豆のたれで調味し、器に盛る。

※画像はイメージです。

疲労回復効果のあるメニューで夏の疲れを解消し、元気に秋を過ごしましょう!