FOOD

おすしで“春”を味わおう

ひなまつりパーティや春の行楽など、“春”のちょっと特別な日に手作りお寿司はいかがですか?色とりどりの食材を使って、春らしく彩り豊かに仕上げましょう。シーンに合わせて、お寿司のタイプを変えると良いですね♪

オトナのひなパーティは、華やか手巻き寿司で!

大人の“ひなまつりパーティ”は女子会気分でお祝いするのがいいかも。定番の手巻き寿司をおもてなし料理にするなら、器選びも重要です!寿司飯を木製のすし桶に入れるだけでも本格的な雰囲気になりますね♪すしネタを淡い桜の柄が上品なお皿に盛り付ければ、女子会モード全開に。玄関に雛人形を飾るなど、おもてなしのココロも忘れずに。


お花見は、具だくさんのすしロールで!

お天気がいい日にはお花見に出かけましょう♪お弁当には食べやすい具がたくさん入ったすしロールがピッタリ。便利グッズを使えばカンタンにできますよ!プラスチック製の“巻きす”はご飯がくっつきにくいので、外側に海苔のない“すしロール”もラクラクです。すし飯に桜でんぶや青海苔で色をつけると色鮮やかなお弁当になりますよ♡


カジュアルなランチ会は、かわいい手まり寿司で!

いろんな種類が作れる手まり寿司は見た目もかわいくて、簡単につまめるから女性が集まるシーンに良いですね。同じ大きさのシャリが作れる便利グッズを使うと、すし飯を入れて振るだけで、ころんとしたシャリをすばやくたくさん作ることができます。好きな具材を乗せれば出来上がり!ハムやチーズを花型に抜いて飾るアレンジもGOODです☆